ハチ刺され対策を考えてみた

Pocket

腫れている手

夏になると増えてくる蜂。山や川などの、行楽スポットに出かけると、さらに遭遇する確率が高くなります。そして、蜂に刺されると、時として重大な健康被害を受けることがありますので、注意をしておかなければなりません。

では、蜂から刺されないように対策をするにはどうすれば良いのでしょうか。その方法について、考えてみました。

蜂に刺されるのは、こんなにも怖い!

激痛がする

蜂に刺されることは、とても怖いことです。刺されたことが無い方は、本当の怖さを知らないかもしれませんので、蜂刺され対策を考える前に、まずはその怖さについて解説していきたいと思います。

蜂に刺される怖さ、その一つが激痛がするということです。スズメバチのお尻から出ている針は、大きいもので0.5mm程であり、とても太いことがわかります。それに長さも6mmある個体もいますので、そんな針に刺されるだけで痛いことが想像できます。

それに、針の先から出される毒物によって、刺された痕が痛みますし、全身に様々なアレルギー症状も引き起こすのも怖いポイントです。

命を落とすことがある

蜂の針から出される毒物には、人の体の中に入るとアレルギー反応を起こすような成分が含まれています。そして特に、スズメバチのような強力な毒を含んでいる蜂の針に刺されてしまうと、アレルギー反応によって命を落とすことがあります。

アナフィラキシーショックという言葉を耳にしたことはないでしょうか?これは、毒による急激なアレルギー反応によって、血管が拡張し、血圧が急激に低下します。血圧が低下したショック状態によって、心肺停止になると、命を落としたり思い後遺症が残る可能性があります。

蜂に刺されるのは、ただ痛いとか、不快なだけではなく人体に重篤な症状を起こします。これは相当怖いことだと意識しておいてください。

蜂に刺されないための対策

蜂に注目されるような服を着ない

蜂に刺されないようにするためには、蜂に注目されないような格好をしておかなければなりません。その上で気をつけるべきなのが、服です。できるだけ蜂の目につかない服を着るようにしましょう。

注目されやすい服の例としては、黒などの色の濃い服や、ひらひらとしたものがついている服が挙げられます。これらの服は、蜂が見つけやすかったり敵として認識しやすかったりするため、危険です。

蜂が多い場所に出かけるのであれば、白系の服で、あまり装飾性の無いようなものを選んで着るようにすると刺される可能性を低くできます。

威嚇行為や攻撃を誘発する動作をしない

蜂が襲ってきた場合、蜂に攻撃をしたり威嚇をしたりするかもしれません。しかし、これは逆効果です。このような威嚇行為などを行ってしまうと、さらに蜂の攻撃を誘発してしまいます。

また、蜂が襲ってきたときに左右に動くことも、蜂が敵意を抱きやすい動作と言われています。そのため、左右に体を動かさずに、後ずさりしながら蜂を興奮させないような行動で避難することがポイントです。

蜂は命がけで、私たちに攻撃をしてきます。そのため、下手な威嚇や脅しも通用しません。危険性があれば的確な方法で逃げるということを意識しておきましょう。

もし刺されてしまった時の応急処置を知っておく

傷口の洗浄と毒の除去

蜂刺されへの対策をしていたとしても、刺されてしまうかもしれません。そのような時のために、応急処置を知っておくことは大切です。

もし刺されてしまったら、一番にすることは傷口の洗浄と毒の除去です。水道水など綺麗な水で刺された場所を洗い流します。そして十分に洗い流せれば、傷口から出せるだけ毒を出しましょう。患部をつまんだり、専用器具を用いて吸い出したりする方法があります。

これを行っておくだけでも、蜂の毒からの被害を最小限に抑えられます。

患部へ薬の塗布などを行う

傷口の洗浄、毒を出すことが一通り終われば、刺された患部への薬の塗布を行います。これは蜂が持つ毒はアレルギー反応を起こす物質が入っているため、薬の中にはそれに拮抗してくれる成分があるからです。

また、薬を塗っても痛みが消えないということもありますので、患部を氷や保冷剤などで冷やすようにもしてください。冷やすことによって、痛みがましになります。

ただ、これらの応急処置を行っても、それで安心というわけではありません。蜂の毒は、先述したように重篤な症状を来たしますので、必ず医療機関で診てもらうようにしましょう。

その他のハチの対策予防についてはこちら → 自宅のハチ予防を考えてみた

まとめ

蜂に刺されることで、命を落としている人は沢山います。そのため、蜂の危険性を理解した上で、適切な対策を行っておきましょう。

また、仮に刺されてしまった場合は、慌てずに自分でできる処置を行った上で医療機関への受診を早急にしてください。

Pocket

コメントは受け付けていません。