ホームセンターやネットで蜂駆除グッズを見てみた

Pocket

ホームセンターで駆除グッズを買う男性

蜂を退治する時に用いる、蜂駆除グッズは、ホームセンターやインターネットなどでも比較的簡単に購入することができます。

今回はこれらの蜂駆除グッズについて、ホームセンターやネットで見た情報を共有する目的で、その紹介をさせていただきます。

蜂駆除スプレーの特徴

蜂の駆除に適している構造のスプレー

殺虫剤のスプレーの一つとして、蜂駆除用のスプレーがホームセンターやインターネットで売られています。通常の殺虫剤スプレーと蜂駆除用のスプレー、この二つの違いとして、蜂駆除用のものは蜂を退治するのに適した構造となっています。

蜂は危険な虫なので、ある程度の間合いを取ってスプレーを噴射したいですよね。そのため、蜂駆除用のスプレーは、通常の殺虫剤スプレーに比べて噴射力が強く、遠くまで薬剤を飛ばすことができます。

常の殺虫剤スプレーに比べて、安全に蜂を駆除できるのが、蜂駆除スプレーの特徴の一つです。

蜂に効く成分が含まれている

蜂駆除スプレーの持つ、もう一つの大きな特徴であるのが、蜂によく効く成分が含まれていることです。

一般的な殺虫剤には、多くの虫に効くピレスロイド系の薬剤が使われているので、蜂にも一定の効果はあります。しかし、同じピレスロイド系でも蜂によく効く成分がありますし、ピレスロイド意外に蜂駆除に適した成分などがあるため、蜂駆除スプレーには、それらの有効成分が多く含まれているのです。

蜂を駆除する際には成分の面から見ても、蜂駆除スプレーを使用しましょう。通常の殺虫剤よりも、効果の出方が違います。また、蜂の巣を作らないようにさせるスプレーもありますので、用途に合わせて成分をよく見てから購入することもお勧めします。

針から身を守る、防護服

強力な蜂の針から身を守る

蜂は生身の状態で駆除することは、まず不可能です。それは、蜂の針に毒が含まれており、生身であれば刺されてしまうからです。そのために、必ず防護服を身につけておかなければなりません

防護服は、その服の種類にもよりますが、主にナイロンに特殊加工を施した素材で作られています。そのため、蜂が針で刺してきたとしてもその針の毒を防ぐことが可能です。また、針に刺されることが無いので、ほぼ痛みは感じません。

蜂の駆除を行うのであれば、防護服は用意しておかなければならないマストアイテムです。ホームセンターにも良質なものが売られているので、購入しましょう。

機能性が高い防護服もある

インターネットで売られている防護服の中には、機能性の高いものもあります。例えば、通気性の悪い防護服内の温度を下げるためにファンが付いているなどです。

標準機能の防護服でも、蜂の駆除はできます。しかし、パフォーマンス性を考えた場合、機能性の高いものを選ぶ方が駆除効率も上がると考えていいでしょう。ですので、自分に見合うような機能を持つ防護服を選ぶことも大切になってきます。

機能性が高いものは、コストも高いです。ですので、財布と相談をしながら必要な機能を持つ防護服をチョイスしてください。

蜂を誘引するためのトラップ

設置しておくだけで蜂を駆除できる

蜂駆除をするためのアイテムとして、蜂を誘引して駆除できるトラップ式のグッズも売られています。このトラップは、設置しておくだけで蜂を駆除できるので、とても安全で便利です。

トラップで駆除できる蜂の種類は、代表的なスズメバチやアシナガバチなどです。その他、蛾などの害虫についても副効果的に駆除ができます。

このトラップの仕組みとしては、蜂が好む液剤がトラップの中に含まれており、それに誘導されてトラップの中に蜂が落ち込むという簡単なもの。直接駆除よりは即効性は低いですが、継続して設置しておくことで効果が出ます。

設置時期によっては巣作りを防ぐことも可能

蜂は春頃から女王蜂を中心して巣を作り、そして徐々に繁殖をしていきます。これは、春先であればまだ蜂の個体数が少なく、この間に駆除をすれば巣作りを未然に防げるということを意味しています。

蜂を誘引するトラップは、春になる前の蜂が個体数を増やす前に設置しておけば、女王蜂がトラップにかかるなどして蜂の巣ができるのを防ぐ効果もあります。

毎年、何度も同じ場所に蜂が巣を作る場合、そこにトラップを設置しておくことで巣作りを防ぐ確率がグンと上がります。

その他のハチの特徴についてはこちら → 自分で、あるいは自治体で、駆除できるか試した話

まとめ

ホームセンターやインターネット上で蜂駆除グッズを調べた結果、上記のような必須アイテム、便利アイテムが多く出てきました。

これらのアイテムは非常に数が多いですので、用途や機能面にも目を向けながら、自分が扱いやすいものを購入することをお勧めします。

Pocket

コメントは受け付けていません。